検査|広川製作所

検査

寸法検査は、検査内容形状により一般測定器(ノギス、マイクロメータ、3点マイクロ、ピンゲージ、ブロックゲージなど)、自動画像測定器、3次元測定機などで測定いたします。
プラスチックは色んな種類があり線膨張係数はまちまちですが、温度による線膨張率が金属よりも 10 倍程大きい物質です。寸法を正確に測定するには温度を一定に保つ必要があります。検査は空調を整え温度による伸縮を抑えて検査を行っています。
また、年々プラスチック製品の寸法公差要求が厳しくなっており、加工製作時の工場内検査では公差内だった製品が納入先の検査では公差外で不良品となるケースも多々あります。そこである程度歪み取を行う、独自のアニール処理を施すことで、少しでも公差外から外れる抑制に繋げております。
お客様から安心と信頼を頂ける製品提供を目指し、更に品質向上と改善に努め、製品提供を致します。

検査場

検査場|広川製作所
検査場|広川製作所
検査場|広川製作所
検査場|広川製作所
検査場|広川製作所
検査場|広川製作所

測定器設備一覧表

設備名 型式 メーカー ワークサイズ・仕様 台数
マルチセンサ測定機 O-INSPECT 543 カールツァイス X500㎜ Y400㎜ Z300㎜ 1
CNC画像測定機 QVE250 PRO-EL2G ミツトヨ X200㎜ Y250㎜ Z100㎜ 1
デジタルマイクロスコープ KH-1300 ハイロックス 2500倍 1
ブロックゲージ BM3-76 ミツトヨ 76組 2
ピンゲージ 新潟精機 Φ0.2~Φ10 0.01とび 各種
内径3点マイクロホールテスト ミツトヨ Φ12~Φ100 各種
外径マイクロ ミツトヨ 25㎜~225㎜ 各種
デジタルノギス・ノギス ミツトヨ 150㎜~1000㎜ 各種

その他、多種測定器類

お気軽にお問い合わせください

[受付時間] 平日8:00〜17:00 ※日曜・祝日、年末年始などは休みをいただいております。